MENU

【むちうちの種類】横浜市旭区の交通事故相談は鶴ヶ峰接骨院

横浜市旭区,交通事故治療,むちうち,整骨院


横浜市旭区,交通事故治療,むちうち,整骨院


横浜市旭区,交通事故治療,むちうち,整骨院


横浜市旭区,交通事故治療,むちうち,整骨院


横浜市旭区,交通事故治療,むちうち,整骨院


横浜市旭区,交通事故治療,むちうち,整骨院

むちうちの種類はおもに4種類に分かれ、横浜市旭区の鶴ヶ峰接骨院であれば、症状から種類を見極めて根本改善を目指し、適した施術を行うことが可能です。

 

交通事故等におけるむちうちの種類として、一番多くなっているのが頚椎捻挫です。

 

首は筋肉や靭帯があって、頭を支えたり固定していますが、事故の衝撃で重い頭が揺れるのを支えようとして損傷してしまいます。

 

首の曲げ伸ばしで痛みを感じる状態となり、首を回せなくなります。

 

首の痛みとともに、頭痛や耳鳴り、めまいや吐き気があったり、腕や指先に痺れや脱力感が出ることもあります。

 

脊髄の神経根が損傷している神経根症型のむちうちもあって、知覚神経と運動神経が集まる神経根という場所に影響が出ている状態です。

 

神経根が支配している部位全てに影響が出る可能性があって、肩や腕の痺れ、後頭部から首、僧帽筋辺りに神経症状が出る場合があります。

 

脊髄の髄液が漏れ出している場合には、脊髄症状型に分類されます。

 

めまいや吐き気、頭痛の症状があらわれやすく、横になると症状が落ち着く人が多くなっています。

 

症状が重いと歩行に影響が出たり手足のしびれを感じたり、知覚二以上が出る人もいます。

 

交感神経を損傷した場合はバレ・リュー症状型とよばれ、椎骨動脈の血流が低下に伴うかすみ目やめまい、頭痛、耳鳴りや難聴、吐き気などが起こります。

 

横浜市旭区の鶴ヶ峰接骨院ではダメージや衝撃の度合いに適した整体が可能で、交通事故は体全体の歪みにつながっている可能性もあるため、根本治療のためには骨格矯正なども取り入れます。

交通事故によるむちうちやその他の相談内容などお問い合わせはこちら

横浜市旭区,交通事故治療,むちうち,整骨院


横浜市旭区,交通事故治療,むちうち,整骨院


交通事故トラブル・法律関係処理は交通事故専門の弁護士に相談しましょう。
交通事故治療なら整骨院へご相談ください


横浜市旭区,交通事故治療,むちうち,整骨院


横浜市旭区の交通事故・むちうち治療なら鶴ヶ峰接骨院におまかせ!
横浜市旭区,交通事故治療,むちうち,整骨院


横浜市旭区,交通事故治療,むちうち,整骨院