MENU

【自動車事故】交通事故治療なら横浜市旭区の鶴ヶ峰接骨院

横浜市旭区,交通事故治療,むちうち,整骨院


横浜市旭区,交通事故治療,むちうち,整骨院


横浜市旭区,交通事故治療,むちうち,整骨院


横浜市旭区,交通事故治療,むちうち,整骨院


横浜市旭区,交通事故治療,むちうち,整骨院


横浜市旭区,交通事故治療,むちうち,整骨院

横浜市旭区に、交通事故治療、特に後遺症の根本治療に強い整骨院があります。

 

鶴ヶ峰接骨院といい、骨格矯正の整体を中心に骨格や関節のバランスを重要視した施術をしている整骨院です。

 

自動車事故の後遺症で有名なのはむちうちです。腰痛や首の痛みが起こることでよく知られていますが、むちうちの症状は痛み以外にもさまざまです。

 

むちうちの原因は、その呼び名のように交通事故の瞬間に大きな衝撃を受けた頚椎・腰椎など骨格や骨盤などの関節がずれたり歪むことが原因です。

 

代表的な症状である腰痛や首の痛みは、ずれたり歪んだ腰椎や頚椎がその部分の筋肉や靭帯に負担を与えて起き、捻挫タイプのむちうちと言われます。

 

また、ずれた骨格が神経根を圧迫することでしびれや坐骨神経痛の症状が現れるむちうちもあり神経根タイプに分類されています。

 

自動車事故のうち、追突事故や玉突き事故と言われる事故ですと後ろからの衝突の衝撃はスピードに関わらず強いため、骨格や関節のずれも重篤です。

 

よって後遺症も重症化の傾向があります。追突の自動車事故で骨格や関節のずれ・歪みがひどいと、神経根の圧迫が自律神経にまで及ぶことがあります。

 

自律神経というのは、交感神経と副交感神経からなる神経系統で、興奮と鎮静など心身の状態の切り替えを管轄するホルモンの分泌を司るなど大切な神経系統です。

 

この自律神経が骨格のずれの影響を受けると、一見自動車事故との関連に気づきにくい、肩こりや不眠、うつといったいろいろな失調症状が現れバレリュー症候群のむちうちに分類されます。

 

横浜市旭区の鶴ヶ峰接骨院では、こうしたいろいろなタイプの自動車事故の後遺症を骨格矯正で根本治療しています。

交通事故によるむちうちやその他の相談内容などお問い合わせはこちら

横浜市旭区,交通事故治療,むちうち,整骨院


横浜市旭区,交通事故治療,むちうち,整骨院


交通事故トラブル・法律関係処理は交通事故専門の弁護士に相談しましょう。
交通事故治療なら整骨院へご相談ください


横浜市旭区,交通事故治療,むちうち,整骨院


横浜市旭区の交通事故・むちうち治療なら鶴ヶ峰接骨院におまかせ!
横浜市旭区,交通事故治療,むちうち,整骨院


横浜市旭区,交通事故治療,むちうち,整骨院